地域の皆様へ

指定管理開始のごあいさつ

早春の候、ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。平素は、格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

この度、養護老人ホーム南陽やすらぎ荘の公設民営化に伴い、当法人が指定管理を受託し、令和2年4月1日から運営を開始致しました。これもひとえに、置賜広域行政事務組合様をはじめ、関係各位皆様のご支援によるものと心より感謝申し上げます。

当法人は、昭和63年5月に法人を設立し、平成元年4月に南陽市初の特別養護老人ホームこぶし荘を開設して以来、施設・居宅サービスなど幅広い介護事業を展開して参りましたが、養護老人ホームの運営は初めてのことであります。また、45年の歴史ある「養護老人ホーム南陽やすらぎ荘」の運営をお引き受けすることは、大変身の引き締まる思いです。

今後ともご利用者の皆様が、生きがいをもって心安らかに過ごせる環境づくりと、より良いサービスの提供に努めるとともに、これまで同様、行政・ご家族・地域の皆様と一体となった施設運営に取り組んで参りますので、変わらぬご指導ご鞭撻をよろしくお願い申し上げます。

まずは、書中をもってご挨拶とさせていただきます。

事業所名称 置賜広域行政事務組合 養護老人ホーム南陽やすらぎ荘
所在地 〒999-2232 山形県南陽市三間通1065番地
指定管理者 社会福祉法人南陽恵和会(山形県南陽市川樋508番地)
指定管理 令和2年4月1日から
令和2年4月1日

社会福祉法人南陽恵和会
理事長 遠藤 東一朗

養護老人ホーム南陽やすらぎ荘
施設長 髙橋 良明